くりきんとんLife

takumopi.exblog.jp ブログトップ

新しい国

今日は、ちょっと真面目な話。

アフリカに新しい国家ができましたね。皆さん知ってるかなっ?

南スーダン共和国です!!
a0100206_12215191.jpg

2011年7月9日に、スーダン共和国の南部10州が、アフリカ大陸54番目の国家として分離独立しました。

もともと、スーダン共和国として一つの国でしたが、イスラム教の北部とキリスト教の南部で内戦が続いてた国。
83年、北部のアラブ系イスラム教徒主導の政府が、全土にイスラム法を導入。
黒人キリスト教信者の多い南部が反発し、内戦に突入した。
第2次スーダン内戦では、約200万人が亡くなっています、、、、

2011年には分離独立を窺う住民投票も実施され、分離独立票が圧倒的多数(98.83%)を占めました。
a0100206_12293864.jpg

南スーダンは面積約60万平方キロ、人口は850万人。
主流派はキリスト教徒で、イスラム教徒の多い北部スーダンからの独立を求めていた。
2005年からは北部側との包括和平合意(CPA)に基づき、
6年間にわたる暫定統治が行われていました。
 
大統領には、現在スーダン南部自治政府で大統領を務めるキール氏が就任。
同氏は北部側との内戦に早い段階からゲリラとして参加したとされ、
CPA締結まで戦闘を指揮するなどしていたそうです。

南スーダンは今後、速やかに国連に加盟する方針。
国連安保理は加盟を推薦する決議案を13日にも採択する見通しという。
この決議が国連総会で3分の2以上で承認されれば、193番目の加盟国になるそうですよ。

だけど、南北に残された課題は多いそうです。その一つが、石油利権の配分。
南部には国内油田の7割があるが、精製施設や輸出港へのパイプラインは北部にしかない。
今回の南北分離で北部はこれまで通りの利益折半を求めているが、
南部は北部の「取り分」を最小限に抑えようと抵抗。折り合いがついていないんだって!!

早速、南スーダンサッカー代表は昨日試合したらしい。
でも、ケニアのクラブチームに負けちゃうんだから、そうとう弱小だね……
[PR]
by takumopi | 2011-07-12 12:37 | DIARY
line

北海道はでっかいどう  札幌レペゼン しろねこFAMILY


by takumopi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30